[Terraform]RDS Auroraをバージョンアップする手順

LINEで送る
Pocket

コード上でバージョンを変更して terraform apply してしまうと再作成されるので以下の手順で行うこと!

  • DB dump
$ mysqldump -u root -p -h xxxxxxxxxxxxxx.ap-northeast-1.rds.amazonaws.com --skip-lock-tables --single-transaction -v hoge | gzip > dump.$(date "+%Y%m%d").gz
  • AWS マネジメントコンソールから対象のクラスターをupgradeをする

https://ap-northeast-1.console.aws.amazon.com/rds/home?region=ap-northeast-1#databases:

対象のクラスター > 変更 > DB エンジンバージョンを選択し続行 > 今すぐ適用を選択して反映する

  • DBにログイン出来るか確認する
$ mysql -u root -p -h xxxxxxxxxxxxxx.ap-northeast-1.rds.amazonaws.com
  • terraformでバージョンを変更する
engine_version                  = "5.7.mysql_aurora.2.08.2"
  • 以下のようにterraformの差分が出ないことを確認する
$ terraform plan
$ terraform refresh
$ terraform apply

Was this helpful?

0 / 0

コメントを残す 0

Your email address will not be published. Required fields are marked *